ヨガ

ヨガが男性にもたらす12の効果を徹底解説!ダイエットだけではなく仕事の効率化も?

「ヨガは女性がするエクササイズ」というイメージがあるかもしれませんが、ヨガの効果を考えると、男性にこそおすすめの運動です。

今回の記事では、男性に知ってほしいヨガの効果と、初心者の男性におすすめのヨガのポーズをご紹介します。

専門スタジオに通うと女性がいて抵抗がある…という男性に向けて、おすすめレッスンも解説するので、これからヨガを始めたい男性はぜひ参考にしてください。

ヨガが男性にもたらす12の効果!経営者・外資系エリートビジネスマンがヨガを愛する理由を徹底解説

最近では男性ヨギーも増えてきていますが、ヨガがもたらす効果は男性にこそ体験してもらいたいもの。

経営者や外資系エリートなど、「仕事ができる男」ほどヨガやピラティスをやっている理由を、身体的効果・精神的効果の両方からご紹介します。

ヨガが男性にもたらす身体への効果

それではまず、ヨガがもたらす身体への効果から見ていきましょう。

ヨガは男性の身体を美しく、健康に保つため高い効果が期待できます。

代謝が高まりダイエット効果が期待できる

ヨガは関節や筋肉の柔軟性を高めてくれることから、基礎代謝がアップし、痩せやすい体質づくりに役立ちます。

関節や筋肉が固まっていると脂肪燃焼が非効率的になるため、痩せにくい体になってしまいます[1]。

男性は女性より内臓脂肪が蓄積されやすい傾向にありますが、ヨガで代謝を高めればお腹周りの引き締めや肥満解消に効果的です[2]。

運動不足解消により全身の引き締め効果が得られる

動きが緩やかなため運動効果が低いと思われがちなヨガですが、実は筋肉や体幹、インナーマッスルを鍛える効果がある有酸素運動であり、運動不足解消にも最適な運動です。

毎日の仕事が忙しく運動する時間がない…という男性は、1日数分間のヨガを試してみてください。少しずつでも続ければ、全身への引き締め効果を実感できるはずです。

体幹を鍛えて美しい姿勢を維持しやすくなる

ヨガが女性に支持されているのは、美しいボディラインを作るサポートをしてくれるため。

男性への効果も例外ではなく、ダイエット効果、引き締め効果の他に、美しい姿勢を維持しやすくなる効果も期待できます。

姿勢維持には体幹の強化が必要ですが、ヨガは効率的に体幹を強化してくれる運動です。

姿勢が良くなると堂々として見え、会社で「信頼できる人」「快活そうな人」と見られることが多くなると言われます。

生活習慣病予防に効果的

最初の項目でヨガは肥満解消への効果が認められている[2]と解説しましたが、肥満を解消することにより、生活習慣病予防への効果も期待できます。

男性に多い内臓脂肪型肥満は、女性に多い皮下脂肪型肥満より生活習慣病を発症するリスクが高く、糖尿病・脂質異常症・高血圧などの引き金です[3]。

ヨガで基礎代謝を高め肥満を解消できれば、生活習慣病の発症リスクも減らせます。

身体のバランスと内臓の働きが正常になる

ヨガ特有の「体をひねるポーズ」には、身体のバランスや内臓の働きを正常にする効果があるとされています。

肝臓・腎臓・腸などが活性化すると言われているので、お酒が好きな男性や食生活が不規則になりがちな男性、腸が弱い男性におすすめ。

身体と内臓のバランスが良くなるということは、全身が活性化し疲れにくい体になれることにもつながるはずです。

ヨガの呼吸法で血液循環が改善される

ヨガに取り組むとポーズをとるための動きと、ヨガ特有の「深い呼吸」によって血液の循環が促されます。

ヨガの呼吸法の基本は「ゆっくりと長い鼻呼吸・腹式呼吸」で、日常より多くの酸素を体内に吸入することが可能。

酸素は血液に溶け込んで全身に回り、細胞や脳などあらゆる組織を活性化してくれるでしょう。

体性神経の活性化により感覚が高まる

ヨガには体性神経を活性化させる効果もあります[4]。体性神経とは、五感を得るための知覚神経と運動神経の総称。

スポーツをしている男性なら運動パフォーマンス向上効果が期待でき、特にヨガに取り組み始めると身体に向ける感覚が鋭くなり、関節の可動域が広がることからゴルフが上達すると言われています。

脳機能が高まることで集中力・記憶力が向上する

ヨガには脳の「背外側前頭前野」への血流を増加させる作用があり[5]、脳機能を高めてくれる作用も期待できます。

「背外側前頭前野」は脳の中でも情報処理や記憶に関連する部位であり、機能が向上することで集中力・記憶力・判断力・作業能力など、仕事に必要な幅広い能力を底上げしてくれるはず。

経営者がヨガに取り組むことも、仕事へのパフォーマンスを意識しているからだと考えられます。

ヨガが男性にもたらたす精神への効果

それでは次に、ヨガがもたらす精神面への効果を解説していきます。

男性は仕事でストレスを溜めてしまうこともあるでしょうが、ストレス解消にも効果的な運動がヨガです。

ストレス解消に効果的

ヨガのストレス解消効果は研究でも実証されています。ストレス解消を目的としたヨガの研究17件のうち、12件で有効な効果が認められたと言うのです[2]。

日々社会で働く男性は、ストレスとは切っても切れない関係。日々のストレスを上手にコントロールするためには、ヨガに取り組むことが大きな効果を生みます。

リラクゼーション・精神安定効果が得られる

ストレスを解消してくれるだけでなく、ヨガにはリラクゼーション効果や精神を安定させてくれる効果があります。

研究結果によると、ヨガで精神の回復力が高まったという結果が報告されただけでなく、メンタルヘルスの維持にも効果が期待できるそうです。

ストレスが多く、心が落ち着かない日々を送っている男性は、ぜひ短時間でも良いのでヨガに取り組んでみてください。

精神安定作用によるうつ症状予防・改善効果が期待できる

ヨガのメンタルヘルス改善効果についてはひとつ前の項目で解説しましたが、特に不安感やうつ症状の軽減に有用であると報告されています[5]。

ヨガには自律神経である交感神経と副交感神経のバランスを整える作用があることが理由だと考えられますが、うつ症状を訴える方に対する実験ではヨガで不安感が弱くなったと報告されました[2]。

ストレスはうつ症状を招く要因となるため、ヨガはストレスの多い男性の心の健康を維持するために役立ちます。

睡眠や生活習慣が改善される

ヨガは生活習慣を改善したいと考えている男性にもおすすめの運動です。エビデンスによると生活習慣の調和と睡眠の質向上に役立つとされています[2]。

睡眠が改善されることは、ヨガの自律神経バランスを整える作用によるリラクゼーション効果のひとつだと考えられますが、生活習慣の調和に関しては、「ヨガをしている」という自分の意識によるところも大きいようです[2]。

「ヨガ=健康」という図式を常に意識するようになるため、無意識のうちにヨガ以外の生活習慣でも健康を意識して行動するようになります。

体硬いヨガ初心者の男性におすすめの基本ポーズ3選

それでは、ヨガ初心者の男性におすすめの基本ポーズを3つご紹介します。

男性は女性より体が硬い傾向にあるため、初心者の方でも無理なく実践できる人気のポーズを厳選しました。ぜひご自宅で取り組んでみてください。

猫のポーズ

「猫のポーズ」は肩や背中、腰の筋肉をほぐしてくれるポーズ。

仕事が終わって帰宅した後のリラックスタイムに実践すれば、全身が開放されるような感覚を味わえるはずです。

  1. 床に両手・両膝をつき、つま先を立てた状態で四つん這いになる
  2. ゆっくりと息を吐きながらお腹を見るように頭を体の内側に入れる
  3. 背中をできるだけ床から遠ざけるように丸める
  4. ゆっくりと息を吸いながら頭を上げ猫のように背中を反らせる
  5. 2~4を数回繰り返す

コブラのポーズ

「コブラのポーズ」は高い猫背改善効果を持つポーズですが、背中の引き締めや肩こり・腰痛の解消にも効果的。緊張感を和らげたり、ストレスを軽減させたりする効果もあるため、気分が落ち着かないときに実践すると効果を実感しやすいでしょう。

  1. 床にうつ伏せになり足を腰幅に開く
  2. 両手を胸の横に置いて足の甲は床につける
  3. 息を吸いながら肩を開き、背中の筋肉で上半身を反らせる
  4. 30秒間キープ
  5. 元の姿勢に戻り同様に数回繰り返す

ダウンドッグのポーズ

全身を強く伸ばす「ダウンドッグのポーズ」は、猫背改善・血流改善・集中力向上に役立ちます。

全身へのストレッチ効果で代謝を促進させたり、疲労を感じにくくなったりする効果もあるとされており、さらにバイタリティあふれる日常を送りたい男性に挑戦していただきたいヨガです。

  1. 横から見たときに三角形になるよう、床に両手・両足をつく
  2. 両足の幅は肩幅、両手の幅は肩幅より広めにする
  3. 息を吐きながらお尻を上に持ち上げる
  4. 腰・背中・腕を一直線にするように強く伸ばす
  5. 5呼吸キープ

男性専用ヨガ教室はある?女性たちの視線が気になる男性におすすめの自宅ヨガレッスン

初心者の男性でも簡単に実践できるポーズを3つご紹介しましたが、さらなる健康効果を求める方なら「スタジオでインストラクターから指導を受けたい」と思われるかもしれません。

ただ女性の視線が気になるという男性も多いので、男性のヨガクラスへの入会について考えてみましょう。

男性におすすめのヨガ教室とは?

男性におすすめのヨガ教室は、男性専用教室やプライベートレッスンです。

ヨガクラスの中には男性専用の教室もあり、女性の視線が気になる男性でも通いやすいよう配慮されています。

また、完全予約制のプライベートレッスンであればインストラクターからマンツーマンで学べるため、周囲からの視線が気になることもなく、ヨガの習得スピードも向上するはずです。

プライベートレッスンの料金は少々高めですが、体験コースを設置している専門スタジオが多いので、入会するかどうかは別として、体験利用して内容を確認してみるだけでも価値があるでしょう。

動画&ライブレッスンで自宅でも本格的なヨガに取り組める

男性におすすめのメンズヨガ教室についてご紹介しましたが、自宅でも本格的なヨガレッスンを行うことは可能です。

有名な動画サイトでは数多くのヨガ動画が無料で配信されており、ウエアなどの準備をしなくてもいつでもヨガに取り組めます。

最近ではオンラインヨガパーソナルレッスンを提供している店舗もあるため、ライブレッスンでインストラクターにポーズをチェックしてもらうこともできるようになりました。

「もっと奥深くヨガを知っていきたい、けれど女性と一緒のスタジオは気が引ける…」という男性の方は、まずは動画やオンライン体験レッスンで基本のポーズに挑戦してみてはいかがでしょうか。

入会金無料、無料体験などのキャンペーンが開催されていれば、自宅で気軽に本格的なトレーニング体験ができます。

女性はヨガをする男性に「気持ち悪い」と思わないことがほとんど

男性は女性と一緒にヨガをすることに抵抗がある方が多いようです。

しかし、ヨガスタジオに通う女性は、グループレッスンでも男性ヨギーの存在を気にしていないことがほとんど。「ヨガをする男性は気持ち悪い」と思う女性はほぼいません。

むしろ、汗をかきながら本気でヨガに取り組みたいと思っている男性なら大歓迎という女性も多いので、「メンズ専用ヨガスタジオでなければいけない」と意識しすぎる必要はないでしょう。

ヨガをする男性はモテる!日常生活でヨガを習慣化するとメリットが豊富

「男性のトレーニングは筋トレ」というイメージがまだまだ強い日本。

しかし、ヨガは身体だけでなく精神や脳にも良い影響を及ぼすため、ダイエットを成功させたい男性だけでなく、さらに仕事を頑張りたいと考えている男性にも打ってつけのエクササイズです。

最近では男性芸能人でもヨガに取り組む方が増えてきているとも言われています。

今回の記事ではヨガのポーズだけに着目してきましたが、呼吸法や瞑想と組み合わせて習慣化していけば、さらに数多くの効果が得られる可能性を秘めるヨガ。

まずはご紹介した3つのポーズに挑戦してみて、もっと学びたいと思われたらスポーツウェアを準備し、1月あたりのレッスン数や体験取材の報告、キャンペーン情報なども確認した上でヨガ教室を選びましょう。

 

[1]参照:カラダが硬い人ほどうまくいく!2週間でやせるストレッチ
[2]参照:厚生労働省『「統合医療」に係る 情報発信等推進事業』eJIM:ヨガ
[3]参照:e-ヘルスネット:肥満と健康
[4]参照:e-ヘルスネット:ヨガ
[5]参照:JSTAGE:抑うつ改善に及ぼす運動の効果

-ヨガ

© 2022 SOLORE[ソロレ]